会社情報など

第46期安全衛生委員会(オンライン)

オンライン安全衛生委員会 2年前のブログでもアップしましたが、当社では例年2月に全事業所の安全担当者が大阪に集まって安全衛生委員会を開催しています。コロナ禍ということで昨年度からはWebに変更して、今年は2月の16~17日の2日間にわたって開催しました。
 今回は担当者の変更が多かったため、冒頭に「毎日元気に出社しようと思えるためには、職場内のハード・ソフト両面の整備と合わせて、各自の健康管理や所内の人間関係が大切」である旨をあらためて強調しました。
 委員会では今期のデータや事例を収集しグループワークやディスカッションを行い、来期の安全衛生計画を立てています。コロナ禍が長引き心身共に大変ですが、引き続き感染予防に努めながら安全に業務を遂行するためには、1人1人の行動にかかっています。
 締めくくりとして「日々のKY(危険予知)など安全活動を大切にして、今日1日事故ゼロを積み重ねていこう」と話しました。各事業所の地道な取り組みが社員の安全・安心となり、お客様へのサービス向上(安全・安心な商品・サービスの提供)に繋げていきたいと思います。

  関連記事

no image
■2024年新年ご挨拶

 本年もよろしくお願い申し上げます。日頃より皆様には多大なるご愛顧・ご支援を賜り、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。 おかげさまで昨年は「株式会社サム・リースシステム」のグループ化や介護阪和の移転をする事が出来ました。 今年は元日から能登半島地震、2日には羽田空港で航空機事故と立て続けに残念な出来事がおきました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。地震による当社での人的・物的被害 […続きを読む]

no image
■忘年会の代わりに

 当社では福利厚生の一環として、例年は四半期毎に各事業所で懇親会を実施しております。しかしながら今期はコロナ禍ということで全て中止しており、年末の忘年会についても開催を見送ることにしました。 今期入社した社員の歓迎会も出来ないままで残念ではありますが、第3波と言われている状況下で、職場全体で飲食するのは困難と判断しました。 忘年会の代わりに何か出来るだろうか?と模索する中、考えついたのがグルメギフ […続きを読む]

no image
■仙台港背後地 土地区画整理事業竣工

 当社の仙台支店が仙台港背後地である現在の場所に移転したのは、2010年1月でした。 移転当時「30年以内にマグニチュード7以上の宮城沖地震が発生する確率は100%」という話を聞き、「いつか発生するかもしれないが、すぐにはおきないだろう」と根拠もなく受け流していました。 その1年後、2011年3月11日に日本観測史上最大のマグニチュード9を記録した東日本大震災が発生。写真上部の仙台港には高さ10m […続きを読む]

no image
■備品鹿児島 念願の新築オープン!

 備品事業部の九州エリアにおける4か所目の拠点として、備品鹿児島が今月より霧島市にオープンしました。鹿児島県の人口は約160万人(全国第24位)、面積は第10位で、霧島市は桜島から錦江湾を挟んで北北東にあります。 営業エリアは鹿児島県と宮崎県南部を予定しています。従来は備品熊本からの対応のため距離がありましたが、お客様・地域に密着して迅速に商品・サービスをお届けしたい、との思いからようやく念願のオ […続きを読む]

no image
■介護事業部 商品採用検討会

 当社の介護事業部では毎年不定期で、仕入メーカー様が発売する商品について採用検討会を開催しています。 昨年後半にも介護事業部の全所長と本社幹部が集まり、仕入先様のご協力のもと実機を取り寄せて、各事業所から要望の挙がってきた商品について議論を交わしました。 当社のお客様からの採用希望商品は多種多様で、各メーカー様は毎年色々な新商品を発表しています。当社では今後の出荷見込や他社取扱状況、メンテナンス性 […続きを読む]