会社情報など

パワーイレⅢ

パワーイレⅢ 9月1日は「防災の日」です。
 今年は6月に大阪で大きな地震があり、7月には西日本の広い地域で豪雨災害がありました。
 当社の本社内には、災害時の非常電源を確保するために、エリーパワー社の蓄電池「パワーイレⅢ」を今年から導入しています。社内全ての電源をまかなうのは難しいため、基幹システムの電源確保を主な用途と考えています。
カンパン また、災害時の帰宅困難者用として、非常食や飲料水、防寒・保温シートを数年前から全事業所に備蓄しています。実際に使用する事がない方がいいのですが、もしもの時の備えとしています。今年の春には、賞味期限切れ間近のカンパンを配布されたので、おやつ代わりに職場や自宅で食べていました。個人的にも災害時を想定して、地域のハザードマップをチェックしたり、備蓄品を自宅に準備しています。
 今年は、あらためて「災害はいつでもどこでも起きうる」事を痛感しています。何もかも準備出来る訳ではありませんが、公私共に最低限の備えを怠らないようにしていきたいと思います。
備蓄品リスト備蓄品

  関連記事

no image
■介護甲子園

 先般2月22日に、インテックス大阪で行われた「第7回介護甲子園」に行ってきました。友人が理事をしている事もあり、以前から関心を持っていました。今回は、午後からの表彰式のみ観覧してきました。(以下、介護甲子園のホームページより抜粋) 「介護甲子園」とは、介護から日本を元気にしたいという想いを持つ全国の同志により開催される、介護業界に働く人が最高に輝ける場を提供するイベントです。 全国からエントリー […続きを読む]

no image
■備品香川オープン!

 備品事業部の四国地方における初めての拠点として、備品香川が今月よりオープンしました。創業から41年目にして、ようやく念願の四国へ出店することができ、喜びもひとしおです。 香川県は全国一小さい県ということで、営業エリアは香川県の他、隣接する徳島県、愛媛県東部、岡山県南部を予定しています。 他の拠点から遠いこともあり、四国地方はほとんど未開拓のエリアでしたが、地域に密着してお客様のお役に立てるように […続きを読む]

no image
■介護和歌山オープン!

 介護事業部の関西エリアにおける6拠点目として、今月より介護和歌山がオープンしました。 関西では介護京都以来、1年半ぶりの出店となりました。営業エリアは和歌山県北部地域となります。 従来は介護阪和から営業活動を行ってきたエリアですが、より地域に密着してお客様のお役に立てるように、との思いから出店の運びとなりました。 介護阪和で経験を積んだスタッフが、明るく元気に頑張ってまいりますので、より一層のご […続きを読む]

no image
■安全衛生委員会

 当社では、毎年大阪にて安全衛生委員会を開催しています。今年は2月15~16日に、各事業所より安全運転管理者もしくは安全衛生推進者が集まって開催しました。 安心で安全な企業体質の確立を目的として、1年間の安全衛生活動におけるデータや事例を収集し、毎期の安全衛生計画を立てています。 健康診断結果の報告に始まり、労働災害・自動車事故削減を目標として、事業所毎の安全巡視チェック表の分析、配送中のヒヤリハ […続きを読む]

no image
■北九州営業所オープン!

 備品事業部の九州エリアにおける3拠点目として、今月より北九州営業所がオープンしました。九州では1991年7月の熊本以来、実に25年ぶりの出店となりました。 営業エリアは主に福岡県北九州市及び周辺地域と大分県の北部、山口県下関市周辺となります。 従来は福岡支店や山口支店から営業活動を行ってきたエリアですが、より地域に密着してお客様のお役に立てるように、との思いから出店の運びとなりました。 既存店で […続きを読む]