会社情報など

パワーイレⅢ

パワーイレⅢ 9月1日は「防災の日」です。
 今年は6月に大阪で大きな地震があり、7月には西日本の広い地域で豪雨災害がありました。
 当社の本社内には、災害時の非常電源を確保するために、エリーパワー社の蓄電池「パワーイレⅢ」を今年から導入しています。社内全ての電源をまかなうのは難しいため、基幹システムの電源確保を主な用途と考えています。
カンパン また、災害時の帰宅困難者用として、非常食や飲料水、防寒・保温シートを数年前から全事業所に備蓄しています。実際に使用する事がない方がいいのですが、もしもの時の備えとしています。今年の春には、賞味期限切れ間近のカンパンを配布されたので、おやつ代わりに職場や自宅で食べていました。個人的にも災害時を想定して、地域のハザードマップをチェックしたり、備蓄品を自宅に準備しています。
 今年は、あらためて「災害はいつでもどこでも起きうる」事を痛感しています。何もかも準備出来る訳ではありませんが、公私共に最低限の備えを怠らないようにしていきたいと思います。
備蓄品リスト備蓄品

  関連記事

no image
■仙台港背後地 土地区画整理事業竣工

 当社の仙台支店が仙台港背後地である現在の場所に移転したのは、2010年1月でした。 移転当時「30年以内にマグニチュード7以上の宮城沖地震が発生する確率は100%」という話を聞き、「いつか発生するかもしれないが、すぐにはおきないだろう」と根拠もなく受け流していました。 その1年後、2011年3月11日に日本観測史上最大のマグニチュード9を記録した東日本大震災が発生。写真上部の仙台港には高さ10m […続きを読む]

no image
■備品山口 念願の新築移転オープン!!

 当社が大阪で創業した後、備品広島に続いて出店したのが備品山口でした。30年前の開設以来、移転することなく下松市潮音町にて営業を行ってまいりました。 しかしながら、取扱量の増加に伴い、以前より敷地・倉庫共に手狭になっており、移転は急務の状況でした。ようやく下松市の葉山工業団地内に土地を取得し、このたび念願の新築移転オープンとなりました。 新事業所は備品広島同様に床がプラットホームタイプで、フォーク […続きを読む]

no image
■備品青森へ行ってきました

 備品青森が5月にオープンしてから2か月が経ちました。今回はオープン時に行けず、6月下旬にようやく備品青森の事業所に行ってきました。 私が備品仙台の責任者(遠い昔ですが)だった時に、青森市へ配送に行った事はありましたが、八戸市を訪れたのは初めてでした。 備品岩手より引き継いだお客様からは「岩手よりも近くなったので利用しやすくなった」と有難い声を頂戴しています。また、新しいお客様とのお取引も始められ […続きを読む]

no image
■備品栃木オープン!

 備品事業部の関東エリアにおける5拠点目として、今月より宇都宮市に備品栃木がオープンしました。 関東では備品千葉以来7年ぶりの出店となり、営業エリアは栃木県全域と、茨城県北・中部を予定しています。 今までは福島・埼玉・東京の3拠点から営業活動を行ってきたエリアですが、より地域に密着してお客様のお役に立てるように、との思いから出店の運びとなりました。 各拠点で経験を積んだスタッフと栃木県で採用する新 […続きを読む]

no image
■第44回 国際福祉機器展(H.C.R.2017)

 先月9月27~29日に、国際福祉機器展が東京ビッグサイトで開催されました。 今年は15か国1地域より約530の企業・団体が出展しているという事で、最近の動向や新製品などを確認するため、昨年に引き続き行ってきました。 3日間の来場者数は12万人を超えたようですが、外国からの来場者が昨年より増えている気がしました。また、介護ロボットをはじめ、先端技術を取り入れた開発が進んでいる様子が伺えました。 毎 […続きを読む]