会社情報など

備品三重 新築オープン!!

備品三重 備品事業部の東海エリアにおける3か所目の拠点として、備品三重が今月より津市にオープンしました。
三重県の人口は約180万人(全国第22位)、面積は第25位で、津市は県の中心部にあります。営業エリアは主に三重県全域を予定しています。
 従来は名古屋・京滋の担当エリアでしたが、お客様・地域に密着して、より迅速に商品・サービスをお届け出来るように、との思いからオープンの運びとなりました。
前葉市長との立地協定調印式 三重県での出店を検討する中、昨年4月に津市の中勢北部サイエンスシティ内にある土地を取得し、津市・土地開発公社の皆様の多大なるご支援もあり、当社では初めて新築でのオープンとなりました!
事業所は床がプラットホームで、フォークリフト活用のために天井を高くし、スロープやテーブルリフトの他、熱中症対策としてエアコン完備の整備室を設置するなど、職場環境に配慮した構造にしました。
備品三重整備室 名古屋出店から21年、京滋出店から7年が経ちましたが、三重県のお客様の期待により一層応えられるように、しっかり根を張っていきたいと思います。既存店で経験を積んだスタッフと新入社員が、明るく元気に頑張ってまいりますので、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  関連記事

no image
■備品福島の復旧が完了しました

 10月に備品福島の被災状況についてお知らせしましたが、本日、復旧工事がようやく終わり仮事務所から元の事務所に戻りましたので、この場をお借りして最終のご報告をさせて頂きます。 今年は仕事やプライベートの他、スポーツ界では嬉しいニュースがたくさんありましたが、東日本の台風災害や8月に訪れた首里城が11月に焼失するなど、残念なニュースもいくつかありました。 今年もブログをご覧くださり、ありがとうござい […続きを読む]

no image
■第44回 国際福祉機器展(H.C.R.2017)

 先月9月27~29日に、国際福祉機器展が東京ビッグサイトで開催されました。 今年は15か国1地域より約530の企業・団体が出展しているという事で、最近の動向や新製品などを確認するため、昨年に引き続き行ってきました。 3日間の来場者数は12万人を超えたようですが、外国からの来場者が昨年より増えている気がしました。また、介護ロボットをはじめ、先端技術を取り入れた開発が進んでいる様子が伺えました。 毎 […続きを読む]

no image
■第43回国際福祉機器展(H.C.R.2016)

 日本初の福祉機器の国際展示会であるH.C.R.は、毎年秋に東京ビックサイトで開催され、今年で43回目となりました。(今やアジア最大規模になっているようです) H.C.R. 2016では、17か国1地域より530社の企業・団体が製品を展示しているという事で、出展企業の新製品などを確認するため、2年ぶりに行ってきました。 従来製品との違いやメーカー別のPRポイントを確認したり、福祉用具の今後の見通し […続きを読む]

no image
■新潟営業所オープン!

 出店の投稿が続きますが、備品事業部の日本海側の都市における事業所としては、金沢に続く2拠点目となる新潟営業所がオープンしました。 新潟県は人口約230万人(15位)、面積は5番目に広く、日本海に沿って長いこともあり、地理的には上越・中越・下越・佐渡と4地域に大きく分けられています。また、営業所のある新潟市(下越地方)は日本海側では唯一の政令指定都市です。  他の拠点から遠いこともあり、未開拓のエ […続きを読む]

no image
■備品山口 念願の新築移転オープン!!

 当社が大阪で創業した後、備品広島に続いて出店したのが備品山口でした。30年前の開設以来、移転することなく下松市潮音町にて営業を行ってまいりました。 しかしながら、取扱量の増加に伴い、以前より敷地・倉庫共に手狭になっており、移転は急務の状況でした。ようやく下松市の葉山工業団地内に土地を取得し、このたび念願の新築移転オープンとなりました。 新事業所は備品広島同様に床がプラットホームタイプで、フォーク […続きを読む]