その他

サッカー日本代表 決勝トーナメント進出!

2018年6月29日日経新聞 第21回目となるFIFAワールドカップが、6月14日から7月15日にかけて、ロシアで開催されています。 連日、熱戦が繰り広げられる中、昨夜、日本はポーランドとの予選最終戦に臨みました。引き分け以上で自力突破という状況の中、結果は0-1で敗れましたが、予選3試合のフェアプレーの差(イエローカードの少なさ)でセネガルを上回ってグループ2位に滑り込み、決勝トーナメント進出を果たしました。
 テレビ観戦していて驚いたのは、自力で同点に追いつこうとせず、0-1のまま試合に負ける選択を西野監督がした事でした。他会場ではコロンビアがセネガルを1-0でリードしていましたが、もし同点になれば日本は予選敗退となるため、最後の15分はチャンネルを変えて、そちらの試合の行方を見守りました。
 予選敗退した場合に、西野監督は批判を一身に受ける覚悟だったと思いますが、選手は後悔しないのか、現地の観客は不満ではないのか、色々な思いが交錯し、結果が出るまでハラハラしました。あらゆる状況を考慮した上でのギリギリの決断に対して、既に世界中で賛否両論が渦巻いているようです。
 もし私が監督なら(なれる訳がありませんが…)どうするか?を突き付けられているようで、深く印象に残る試合となりました。世界ランク1位のドイツでさえ予選敗退した中、日本は決勝トーナメントで世界ランク3位のベルギーと戦える事になったので、楽しみにしたいと思います。
(当初、日本の3連敗を予想していたのでW杯ネタはアップしない予定でした・・・すいませんm(__)m)

  関連記事

no image
■大阪都構想 住民投票

「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、大阪市の有権者およそ211万人を対象に、昨日5月17日に行われました。「大阪府と大阪市の二重行政を解消すべき」として「賛成」を呼びかける大阪維新の会と、「コストもかかり、住民サービスも今より低下する」などとして「反対」を呼びかける自民・公明・共産・民主の各党の間などで、激しい論戦が繰り広げられてきました。 結果は「反対」が「賛成」を僅かに上回り、「大阪都構想」 […続きを読む]

no image
■NHK大河ドラマ

 突然ですが、私は毎年NHK大河ドラマを観ています。初めて見たのは、確か「独眼竜政宗」だったと思います。大河ドラマは脚色されたストーリーですが、気軽に歴史を学べるので、30代後半からは欠かさず観ています。 今年は、戦国時代における真田一族の活躍を描いた「真田丸」です。今回は大河ドラマが始まる前に「真田三代」を読んで予習しました。 当社の介護大阪の近くには「真田山」という地名があります。大坂の陣で徳 […続きを読む]

no image
■北陸新幹線

 北陸新幹線が関東から金沢まで開業して4か月が経ち、私も先日初めて金沢から東京まで乗る機会がありました。 開業前に比べて金沢~東京間の所要時間が1時間20分も短縮され、約2時間半で移動することが出来ました。 首都圏との鉄道による移動時間短縮に伴い、金沢では関東方面からの観光客で賑わっているようです。東京の知人も「以前より北陸が身近に感じる」と話していました。 金沢~大阪・名古屋間が特急で約3時間、 […続きを読む]

no image
■ゴルフ

 今回は趣味の1つである「ゴルフ」について少し書いてみたいと思います。趣味とは言うものの、年間10回程度ラウンドする月1ゴルファーです。20代から始めましたが、練習不足もあって100を切れるかどうかの腕前です。 しかしながら、腕前はともかく、綺麗な緑の中でプレーする爽快感は格別です。更に、私が考えるゴルフの魅力は、仕事との共通点が多く、楽しく色々と学べるという点です。 決められたルールの中で、明確 […続きを読む]

no image
■西郷どん

 2年前にこのブログでNHK大河ドラマ「真田丸」を採りあげましたが、第57回となる今年(明治維新から150年)は「西郷どん」が1月7日からスタートしました。 幕末が舞台の大河ドラマは繰り返し描かれていますが、明治維新の立役者の一人である西郷隆盛は、幕末志士の中でも特に人気があります。 今年は鹿児島県や東京・上野公園をはじめとして、関連スポットの観光客の増加が見込まれます。 林真理子原作、中園ミホ脚 […続きを読む]