会社情報など

台風10号

日経新聞2020年9月8日 先週末から7日の月曜日にかけて、大型の台風10号が沖縄から九州に接近・通過していきました。被災された方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
 当社では、山口から九州の5つの事業所において、7日の午前もしくは終日を臨時休業とさせて頂きました。配送・ご来社日程の調整など、お客様には多大なるご理解・ご協力を頂き、誠にありがとうございました。
この場をお借りして、あらためて感謝申し上げます。また、急きょの臨時休業について、連絡が行き届かなかった点についてお詫び申し上げます。
 今回は、発生当初より気象庁が記者会見で「最大瞬間風速70~80m」「過去最強クラスの台風」などの注意喚起を繰り返し行っていました。
この会見を受けて、今まで以上に住民や自治体・企業が事前の備えを厚くしている様子が報道されていました。
非常食カレー 各地の被害の全容は現時点では分かりませんが、台風の勢力が予想されていたよりも弱まったこともあり、当初の被害想定よりは小さかったようです。
しかしながら、コロナ禍で3密を避けるために、避難所が定員オーバーというケースもあり、各地の今後の課題になりそうです。
このブログでも何度も書いていますが、自身で出来る事前の備えの大切さを、読者の皆様に繰り返しお伝えしたいと思います。
追記:9月1日の防災の日に非常食をチェックしたところ、賞味期限が長いレトルトカレーやサバ缶の期限が1年以上過ぎていました。無事に胃袋に収まりましたが、今後は毎年チェックを忘れないよう気を付けたいと思います。

  関連記事

no image
■東日本大震災から5年

 東日本大震災から5年が経ちました。多くのメディアで当時からの5年間を振り返る報道がされていますが、今回は当社の5年前を少し振り返りたいと思います。 2011年3月11日の地震発生時、仙台支店の社員2人は仙台空港近くの現場にいました。引取作業を中止して会社に戻ろうとする際、ラジオで津波到来のニュースを聞いた社員のとっさの判断で、最短距離である海側の道路を選ばずに、山側に迂回して事なきを得ました。( […続きを読む]

no image
■備品青森オープン!

 備品事業部の東北地方における5か所目の拠点として、備品青森が今月より八戸市にオープンしました。東北では備品山形以来、3年ぶりの出店となりました。 青森県の人口は約137万人、面積は全国第8位で、八戸市は県の南東部にあります。営業エリアは青森県の他、八戸市に近い岩手県北部を予定しています。 従来は備品岩手の担当エリアでしたが、お客様・地域に密着して、より迅速に商品・サービスをお届け出来るように、と […続きを読む]

no image
■2021年をふりかえって

 今年も残すところ10日あまりとなりましたが、コロナ関連の話題が1年を通して続きました。その他、東京オリンピック・パラリンピックの開催や大谷選手の活躍などが印象に残りました。 社内においては、引続き制約の多い中での事業活動となりましたが、WEBでの会議や研修等はすっかり定着してきました。個人としては昨年6kg減っていた体重が4kgリバウンドしました・・・。 最近はオミクロン株やワクチンの3回目接種 […続きを読む]

no image
■介護甲子園

 先般2月22日に、インテックス大阪で行われた「第7回介護甲子園」に行ってきました。友人が理事をしている事もあり、以前から関心を持っていました。今回は、午後からの表彰式のみ観覧してきました。(以下、介護甲子園のホームページより抜粋) 「介護甲子園」とは、介護から日本を元気にしたいという想いを持つ全国の同志により開催される、介護業界に働く人が最高に輝ける場を提供するイベントです。 全国からエントリー […続きを読む]

no image
■静岡営業所オープンから1年

 当社の静岡営業所は、昨年7月に静岡県島田市にオープンしました。 静岡県の人口は約370万人(第10位)で、島田市は県のほぼ中心にあり、南西にはお茶の生産が盛んな牧之原台地が広がっています。また、世界一長い木造歩道橋である蓬莱橋(写真)やSLで有名な大井川が市内を流れています。  従来は名古屋支店と神奈川支店が静岡県の配送・サービスを担っていましたが、お客様・地域に密着して、より迅速に商品・サービ […続きを読む]