会社情報など

第43回国際福祉機器展(H.C.R.2016)

 日本初の福祉機器の国際展示会であるH.C.R.は、毎年秋に東京ビックサイトで開催され、今年で43回目となりました。(今やアジア最大規模になっているようです)
 H.C.R. 2016では、17か国1地域より530社の企業・団体が製品を展示しているという事で、出展企業の新製品などを確認するため、2年ぶりに行ってきました。
 従来製品との違いやメーカー別のPRポイントを確認したり、福祉用具の今後の見通しについて情報交換するなど有意義な見学となりました。
 福祉用具のレンタル卸会社である当社としては、お客様である福祉用具貸与事業者様や、実際にご使用頂くご利用者様に対して、より良い提案が出来るように、新商品の採用を検討していきたいと思います。

  関連記事

no image
■備品青森へ行ってきました

 備品青森が5月にオープンしてから2か月が経ちました。今回はオープン時に行けず、6月下旬にようやく備品青森の事業所に行ってきました。 私が備品仙台の責任者(遠い昔ですが)だった時に、青森市へ配送に行った事はありましたが、八戸市を訪れたのは初めてでした。 備品岩手より引き継いだお客様からは「岩手よりも近くなったので利用しやすくなった」と有難い声を頂戴しています。また、新しいお客様とのお取引も始められ […続きを読む]

no image
■備品栃木オープン!

 備品事業部の関東エリアにおける5拠点目として、今月より宇都宮市に備品栃木がオープンしました。 関東では備品千葉以来7年ぶりの出店となり、営業エリアは栃木県全域と、茨城県北・中部を予定しています。 今までは福島・埼玉・東京の3拠点から営業活動を行ってきたエリアですが、より地域に密着してお客様のお役に立てるように、との思いから出店の運びとなりました。 各拠点で経験を積んだスタッフと栃木県で採用する新 […続きを読む]

no image
■中堅業務研修

 当社では各事業所で行う研修とは別に、様々な集合研修を随時実施しています。その中で、今月は備品事業部の中堅業務社員を対象に、東日本と西日本に分けてそれぞれ2泊3日で開催しました。 研修内容は、エアコンや暖房商品の故障診断・メンテナンス技術習得、パネルパーテーションの設置方法、現場対応ロールプレイング、危険予知トレーニング、安全運転講習会、グループディスカッション、事業所間の情報交換など、多岐にわた […続きを読む]

no image
■2021年をふりかえって

 今年も残すところ10日あまりとなりましたが、コロナ関連の話題が1年を通して続きました。その他、東京オリンピック・パラリンピックの開催や大谷選手の活躍などが印象に残りました。 社内においては、引続き制約の多い中での事業活動となりましたが、WEBでの会議や研修等はすっかり定着してきました。個人としては昨年6kg減っていた体重が4kgリバウンドしました・・・。 最近はオミクロン株やワクチンの3回目接種 […続きを読む]

no image
■非常時用備蓄品を見直しました

 東日本大震災・福島第一原発事故から8年が経ちました。復興に向けた取り組みも終盤を迎えようとしていますが、福島第一原発事故の関連については多くの課題を残しており、まだまだ長い道のりになりそうです。 当社の東北エリアでは、震災後のお客様のご要望にお応えすべく、岩手・山形・青森へ順次出店し、仙台・福島と合わせて、地域の復興に微力ながら貢献してきたのではないかと感じております。 近年においても、大きな地 […続きを読む]