会社情報など

第43回国際福祉機器展(H.C.R.2016)

 日本初の福祉機器の国際展示会であるH.C.R.は、毎年秋に東京ビックサイトで開催され、今年で43回目となりました。(今やアジア最大規模になっているようです)
 H.C.R. 2016では、17か国1地域より530社の企業・団体が製品を展示しているという事で、出展企業の新製品などを確認するため、2年ぶりに行ってきました。
 従来製品との違いやメーカー別のPRポイントを確認したり、福祉用具の今後の見通しについて情報交換するなど有意義な見学となりました。
 福祉用具のレンタル卸会社である当社としては、お客様である福祉用具貸与事業者様や、実際にご使用頂くご利用者様に対して、より良い提案が出来るように、新商品の採用を検討していきたいと思います。

  関連記事

no image
■パワーイレⅢ

 9月1日は「防災の日」です。 今年は6月に大阪で大きな地震があり、7月には西日本の広い地域で豪雨災害がありました。 当社の本社内には、災害時の非常電源を確保するために、エリーパワー社の蓄電池「パワーイレⅢ」を今年から導入しています。社内全ての電源をまかなうのは難しいため、基幹システムの電源確保を主な用途と考えています。 また、災害時の帰宅困難者用として、非常食や飲料水、防寒・保温シートを数年前か […続きを読む]

no image
■平成28年熊本地震

 このたびの熊本を中心とした地震により、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。 先般4月27日に飛行機で熊本に行ってきました。益城町にある備品熊本の事業所ですが、社員及び家族が無事で何よりでした。しかし、年度末で返却された商品の大半が写真のように崩れ落ちて破損し、設備も損傷しました。 地震直後から復旧工事関連の納品依頼やお問い合わせが増えておりますが、事業所内の安全を確保しながら商品の選別 […続きを読む]

no image
■仙台港背後地 土地区画整理事業竣工

 当社の仙台支店が仙台港背後地である現在の場所に移転したのは、2010年1月でした。 移転当時「30年以内にマグニチュード7以上の宮城沖地震が発生する確率は100%」という話を聞き、「いつか発生するかもしれないが、すぐにはおきないだろう」と根拠もなく受け流していました。 その1年後、2011年3月11日に日本観測史上最大のマグニチュード9を記録した東日本大震災が発生。写真上部の仙台港には高さ10m […続きを読む]

no image
■静岡営業所オープンから1年

 当社の静岡営業所は、昨年7月に静岡県島田市にオープンしました。 静岡県の人口は約370万人(第10位)で、島田市は県のほぼ中心にあり、南西にはお茶の生産が盛んな牧之原台地が広がっています。また、世界一長い木造歩道橋である蓬莱橋(写真)やSLで有名な大井川が市内を流れています。  従来は名古屋支店と神奈川支店が静岡県の配送・サービスを担っていましたが、お客様・地域に密着して、より迅速に商品・サービ […続きを読む]

no image
■備品山口 念願の新築移転オープン!!

 当社が大阪で創業した後、備品広島に続いて出店したのが備品山口でした。30年前の開設以来、移転することなく下松市潮音町にて営業を行ってまいりました。 しかしながら、取扱量の増加に伴い、以前より敷地・倉庫共に手狭になっており、移転は急務の状況でした。ようやく下松市の葉山工業団地内に土地を取得し、このたび念願の新築移転オープンとなりました。 新事業所は備品広島同様に床がプラットホームタイプで、フォーク […続きを読む]