会社情報など

介護京都 移転オープン!

介護京都 今週より、介護京都が移転オープンしました。
 介護京都がオープンしてから丸3年が経ち、最近は取扱量の増加に伴って手狭になり、移転の必要性を感じながら運営しておりました。
 ようやく京セラ本社ビルの南側にある空き物件を探す事ができ、このたびの移転となりました。
 従来の場所から車で10分位の場所への移転となりましたが、介護京都の社員一同、より一層のサービス向上に努めてまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  関連記事

no image
■備品事業部のPR動画 遂に公開!!

 このたび、備品事業部の整備の様子や研修内容を紹介するPR動画(約7分)をアップしました。 当社の介護事業部では約10年前から、業界では先駆けて福祉用具の整備工程の動画を公開しています。静止画では伝わりにくい部分を動画でご覧頂き、お客様により安心感を持ってもらう事を目的として制作しています。 介護事業部の動画が好評を博していることから「備品事業部でもPR動画を!」という話になり、今回の制作となりま […続きを読む]

no image
■バリアフリー2015

 バリアフリー展は、高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展として、毎年春にインテックス大阪で開催され、今年で21回目となりました。 毎年秋に東京で開催される国際福祉機器展(H.C.R)に次ぐ大規模な展示会で、出展企業の新製品などを一度に見ることが出来るため、久しぶりに行ってきました。 主に福祉用具メーカーのブースを見学しましたが、数年前よりも来場者が多く活気がありました。出展企業であるメ […続きを読む]

no image
■備品山口 念願の新築移転オープン!!

 当社が大阪で創業した後、備品広島に続いて出店したのが備品山口でした。30年前の開設以来、移転することなく下松市潮音町にて営業を行ってまいりました。 しかしながら、取扱量の増加に伴い、以前より敷地・倉庫共に手狭になっており、移転は急務の状況でした。ようやく下松市の葉山工業団地内に土地を取得し、このたび念願の新築移転オープンとなりました。 新事業所は備品広島同様に床がプラットホームタイプで、フォーク […続きを読む]

no image
■熊本地震から3か月

 熊本県及び周辺地域に甚大な被害をもたらした平成28年熊本地震から3か月が経ちました。震災当初より、備品熊本では安全を確保しながら、復旧関連工事をはじめ、可能な限りお客様への対応を最優先に運営しています。 ようやく余震も落ち着き始め、事業所内の整理整頓が進んで一段落ついた事もあり、設備の損傷箇所を修繕する打合せのため、2か月半振りに熊本に行ってきました。 被害の大きかった益城町の住宅地では、道路は […続きを読む]

no image
■月例ミーティング

 当社では、毎月1回、事業所のメンバーが集まって月例ミーティングを実施しています。 ミーティングの内容は、先月に受付した修理点検依頼に対する原因追究や再発防止策の検討、安全衛生・セキュリティ対策、今月の目標や行動予定など多岐にわたります。 毎月の進捗状況を振り返って、皆で情報を共有したり、今後について議論する事は、事業所運営において大切な時間と考えています。 これからも、各事業所で質の高いミーティ […続きを読む]